カナザワ映画祭 期待の新人監督スカラシップ 第一回作『きみは愛せ』 カナザワ映画祭 期待の新人監督スカラシップ 第一回作『きみは愛せ』

「やっぱ愛だよ、愛」

「いや、愛ってなんだよ?」

どこにでもある退屈な町の片隅に住む、ありふれた20代後半の若者たちが、月並みな絶望にあがく姿を、
『愛うつつ』(カナザワ映画祭2019「期待の新人監督」ノミネート。2021年全国劇場で一般公開予定)の葉名恒星監督が描く。
本作はカナザワ映画祭と金沢市竪町商店街が2019年から発足させた
「期待の新人監督スカラシップ」により企画製作された第1回作品で、
暗い冬の金沢で全編撮影された。

あらすじ

リサイクルショップで働く慎一(海上学彦)は、
雀荘で働く朋希(細川岳)と
町の外れのアパートで共同生活を送っている。

スナックで働く凛(兎丸愛美)と慎一、朋希は仲の良い関係であった。

ある出来事をきっかけに、雪崩のごとく崩れる三人の関係。
愛にもがく若者たちは何を感じ、何を守りたいのか。

表面上の優しさでしか人と関わらず、無欲な慎一。
愛に飢えすがる凛。
執拗に過去を引きずる朋希。

青春も終わりに近づく三人は目を逸らし続けていた現実と対峙し、
自分と向き合わねばならない時がくる。

キャスト紹介

岩田朋希 / 細川岳

PROFILE

慎一 / 海上学彦
STARDUST PROMOTION Inc.

PROFILE

岩田 凛 / 兎丸愛美

PROFILE

上野弘志 / 高野春樹

PROFILE

中田麻美 / 白子
ワンダーヴィレッジ

PROFILE

武内良太 / 田中爽一郎

PROFILE

松浦 咲 / 花影香音
イトーカンパニー

PROFILE

山本明歩 / 川添野愛
オフィスメイ

PROFILE

西本美穂 / 佐藤あみ
前島 晃 / 宮城大樹
スターレイプロダクション
上野さとみ / 南ユリカ
シュルー

PROFILE

水野あかり / 三橋栄香
JINYA

予告編

スタッフ

監督プロフィール

監督:葉名恒星 Kosei Hana

監督:葉名恒星 Kosei Hana

1992 年生まれ、広島出身。
高校卒業後、東京学芸大学表現コミュニケーション専攻に進学。
舞台芸術をはじめとする一般芸術を学ぶ。
その後、映画学校ニューシネマワークショップを受講。
現在は、フリーランスとして WebCM 等の制作 会社にて制作・ディレクターを勤めながら、自身の自主映画制作活動を行なっている。
自身初長編として挑んだ本作『愛うつつ』であるが、カナザワ映画祭 2019「期待の新人監督」・第 20 回 TAMA NEW WAVE コンペティション部門等にて上映されている。

監督作品歴

監督 / 脚本 / 編集『どうしようもないほど、分かってんねん。』(2017年)
Movies-high2018 にて上映

監督/脚本/編集『愛うつつ』(2019 年)
カナザワ映画祭 2019 期待の新人監督ノミネート / 第 20 回 TAMA NEW WAVE コンペティション部門ノミネート
NEW CINEMA WEEK TOKYO2020 プレミアナイト上映 / 第 2 回 Rising Filmmakers Project 次世代を拓く日本映画の才能を探して 上映他劇場公開予定

【ロケ地協力】
金沢竪町商店街、アパグループ、金沢R不動産、Select re MUGI、葡萄夜、リーチ雀荘ぎゃるなん、近江町市場商店街振興組合、大口水産株式会社、菊一、kappa堂、Nought、タテマチパーキング、Kaname Bar & Café

【協賛協力】
檜原大輔(Dasllar)、別宮 潤(Beck)、志賀寛幸、游礼雄、R不動産、ハイロンサム、駅前シネマ、石引パブリック、岩本清商店、乙女の金沢、オヨヨ書林せせらぎ通り店、JO-HOUSE、西山政広、日谷潤、細川博史、藤原禎嗣、今北真理、オヨヨ書林新竪町店、坂口 学、高山健一、野間広美、東島未来、葡萄夜、清水百合子、PSゲン、corpo circus、玄兎、SKANDA、神谷邦昭、葛里華、紙谷靖生、宮下郁子、KERA SHOP 金沢店 ☆りく☆、大庭 樹、田畑貴幸、のもと、katz hair、大森史生、ROOM HAIR、RENA、JAMおじさん、BANANA、日下部紅子、堀久遠、フクイミツマサ

映画製作へご支援いただける方を
募集しております。
詳しくは以下のリンクより
ご確認ください。

11月22日19:00~ オンラインプレミア公開 カナザワ映画祭とタテマチ屋上映画祭サイトへ戻る